様々な口コミからカードローンを徹底調査しました!

「一番使いやすいカードローンはどれ?」~31歳 管理人体験~
様々なカードローンがあり、初心者の方から既にお使いの方では、今必要としているカードローンが違います。
『カードローンを徹底比較』では、様々なケースの方でもわかりやすく解説しています。
口コミや基本情報から人気で一番オススメなのは結局どこ? →徹底調査しました

カードローン調査隊おすすめランキング

アコム

4.7%~18.0%
500万円

アコムは、三菱UFJフィナンシャルグループが運営している消費者金融で、キャッシングとショッピングの両方利用ができるカードが特徴です。
最短で30分でカード発行完了!店頭申込みだけではなく、スマートフォンやパソコンから申込みが可能です。
最高で500万円の借入ができ、限度額の決定には年収や雇用形態によって10万円単位で上乗せとなります。
スピーディな借入をしたいという場合にアコムを利用すれば、急な出費を焦ることなく防ぐことができます。

プロミス

4.5%~17.8%
1~500万円

新生銀行カードローン レイク

4.5%~18.0%
500万円

アイフル

4.5%~18.0%
500万円

三井住友銀行カードローン

4.0%~14.5%
800万円

アルバイトだけど申込みできる?

A,カードローンは基本的に収入が確保されていれば申込みをすることはできます。
アルバイトやパートの訴求であれば、安定した収入があれば対応してくれます。

しかし、パートやアルバイトを開始したばかりの方である場合、仕事に慣れていないことや、突然辞めてしまう可能性があるので審査を通過するのは難しいかもしれません。
最低でも1年間働くことによってカードローン会社の信頼を受けることができるので働き始めてすぐにカードローンを利用するのは控えた方がいいでしょう。

さらに、カードローンは収入に応じて借入できる金額が異なってきます。
当然のことながら、収入が多ければ返済能力があるとみなされるので、希望通りの借入をすることができます。

パートやアルバイトの方で少しでも多く借入したいという場合には、もう1つ掛け持ちでアルバイトをしてみるなど収入を増やすことによって満足のできる借入ができます。
希望金額に対して収入が少ないと、希望金額を減額されてしまうので自分の収入はちゃんとして数字で把握しておきましょう。

カードローンっていったい何?

カードローンとは、お金を借りることができる手段の1つで、銀行、消費者金融などで利用できます。
借入をすることによって、カードローン会社によって異なっている金利がかかってくるので、元金にプラスした金額を毎月返済していきます。

カードローンはクレジットカードとは違って、現金が手元にきます。
その為、「どのくらい借入しているのか?」と借入する度に把握することができます。
最近では、ATMやネット銀行から申込みや返済をすることができたり、1週間で返済できる金額の借入の場合、無利息で借入ができたりとライフスタイルに合わせた活用で多彩なメリットを感じることができます。

従来までは、「お金を借りる」という場合には、店舗に出向いたり、無人君などで借入手続きをしなければいけませんでしたが、現在はパソコンやスマートフォンから申込みをすることができます。
外出先での急な出費にもすぐに対応することができるメリットがあります。

そして、カードローンは担保や保証人が必要ないので、気軽な気持ちで利用できます。
事前に審査を受けておくことで、ピンチなときのいい助っ人役に代わってくれるサービスとなっています。

キャッシングとの違いはなんですか?

カードローンとキャッシングの違いが判らないという方はたくさんいます。
この2つの違いというのはわかりずらく、カードを利用してお金を借入できるという点については共通しています。

それに、返済方法に関しても一括払い、リボ払い、分割払いといった様々な支払方法があります。無担保が基本とさているカードローンの中には、金融商品の中には担保があれば低金利になるといった商品もあるくらい、カードローンとキャッシングは似たようなものになっています。
ただ、キャッシングは現金を引き出すことでカードローンは融資ですので借入の方に部類されるのです。
この意味合いの違いがカードローンとキャッシングの一番の違いとなってきます。

こういった場合には「カードローン」、「キャッシング」といった部類方法がないので、使い方を間違えるといったこともありません。
両方とも、お金を手にするということに変わりはないので、カードローンやキャッシングを利用する際にはまず、借入希望金額と返済計画をしっかりと立てることが大切です。

滞納をしてしまうのが一番怖いことですので、将来の為にも返済はスムーズに行いましょう。